コラーゲン6000 効果

コラーゲン6000とか、コラーゲン3000とか、後ろに数字がついているのはコラーゲンがどのくらい入っているかを表します。3000だったら3000mg、6000だったら6000mgといった感じですね。

もちろん、コラーゲン6000などの、数字が多い方が効果があると言われていますが、その分飲みにくくなります。メーカーさんは可能な限りのみやすくして販売されていますが、やっぱり飲みにくい。でも、美容に効果があるのであれば・・・と我慢して飲んでいる人も結構多いのではないかなと思います。

アサヒのコラーゲンウォーターのサイトによると、人間は1日に2000mgのコラーゲンを失うとの情報が。だからと言って、2000mgのコラーゲンを摂取しても、体内で一度アミノ酸に分解されてからコラーゲンに再合成されるので、全てがコラーゲンになるわけではないんです。

しかし、コラーゲン6000であれば取りこぼし分を考慮にいれても十分にコラーゲンの補給ができるのではないでしょうか。

人間の体は、コラーゲンを摂取するとコラーゲン代謝が高まるという実験結果も出ているようなので、日常的に十分なコラーゲンを摂取していれば美肌にも効果があると思われます。

体内のタンパク質の大部分を占めるコラーゲン、しっかりと補給してアンチエイジング!・・・といっても、結構高いんですよね・・・。毎日飲んだら月1万円以上かかります・・・。本気で取り組むのであれば、それでも安いのだと思いますが。
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。